2017年5月22日月曜日

result

a curious combination/DP2Q 


Symmetry -asymmetry/Nikon F3  50mm  Velvia 

撮影結果
妄想だったのでしょうか
リバーサルフィルムでピーカンの日に撮れば
多少の風景の単調さを持ってしても
はっとするような魔術的極彩色に
自動変換してくれる と

そんなことはなかったっす
二つ目の写真は

脳内現像エンジンにより
想定したベルビアフィルムのイメージに
レタッチしましたとさ
ホントはもっと寂しい感じ

一方 上の写真は 
派手な色は元々現像されないものの
画像の緻密さは超絶との巷の噂
そう気まぐれデジカメ DPくんです
硬質反射系は最も得意とするところ
電球と城の奇妙なコンビ
ガラス感はハンパないっしょ?

というわけで
リバーサルフィルムの
多段階撮影にて
写りを確認する学習を
一から始めなければ
ニコン君には失礼かなあと

アナログのフィルムを
デジタルでぐぐーっと持ち上げるなんざあ
逃げの撮影に陥っております

まずはネガISO400たくさん買って
練習しましょう

次回はおっさんの
サイクル妄想でエヘエヘの巻

インスタもちょっとずつ更新中
こちらはすべてスマホカメラのみで
上のバナーからのウエブアルバムは
スマホ一切なしで

と 棲み分けしていますよ
左メニューからみてちょ




2017年5月20日土曜日

neighborhood ride

本日、ちょいとシェイプアップのため
(ほとんど無意味な言葉ですが)
片道半時間ライドをば
言わずとしれた
和歌浦一周ライド
獲得高度数十mの坂道ではありますが
おっさんにとっては激坂には違いありませぬ
最後なんかは
心拍数200手前まであがって
行き倒れ寸前
しばらくこの景色見て
体調整えて下ってきましたとさ



2017年5月7日日曜日

The bluest moment


The bluest moment/GRD 2 


久しぶりに ゆっくりと日が落ちていく時間に
お外を見つめるというか、
ぼーっと眺める機会がありました

よく晴れた日は、夕暮れの後に訪れる
暗く蒼いひと時が
とってもきれいに写る率高いんですよね
山の稜線がわかるぎりぎりまで
待ってみました

どうってことなさそうな画ですが
結構難しいのよね


それから
先日の40キロお散歩ライドは
アップダウン結構あったので
ブレーキに不満が(不安が)出ましたね
イグザリットリムと専用シューで
制動力は申し分ないレベルなのですが
オンオフ感覚の効きになってしまって
ちょっと荒っぽいかなという感じ
砂が浮いてたら、
アウトかも
これは
ホイルやリムの性能ではなく
ブレーキシステムの問題かと

ここはひとつ
ちまたの噂とプラシーボに乗ってみて
奮発して105からデュラエースにアップかな
やっぱこれしかないかーーー

長期計画で資金ためよっと



2017年5月4日木曜日

サイクリングロード

えー
 おっさんは このGWでまたひとつ
年を重ねてしまうわけですが
家で燻っていてはいけん!
とばかり、朝から2時間ライドをば

全く知らない紀の川CRの
はしっちょを
経験してきました

家から雑賀崎激坂?経由で北上
追い風で巡航速度伸びて
気持ちよかったですわ
往復40キロ、2時間の旅
いい季候で快適
河口堰でUターンしちゃった

注意点あります
紀の川CRから河口大橋経由で
和歌浦入りするのが普通ですが
河口大橋までにもひとつ
土入川大橋を渡ります
これがロードバイク泣かせで
橋の継ぎ目の鋼鉄製ジョイント部が
結構大きく空いているのです
スリット状に
これはもうタイヤが25Cだから
大丈夫というようなレベルではなく
結構大きい隙間です
後続車に注意してかなり斜めに
通過しなくちゃ
はまればフルバンプしそうです
転倒もしくは
リム打ちパンクが予想され
ちょい気になるな


2017年4月30日日曜日

obsession



仕事以外にも強迫観念めいた行いは
おっさんの場合随所に見られる


バイクをバージョンアップさせたのだから
それに見合うライドをしなければならない
とか


せっかく手に入れた日常の足以上のツール
愛車アテゴンの肌は
常に撥水効果が持続されていなければならない
とか

写真なんか撮る暇さえない現状ですら
まさかに備え、GRDは持ち歩く
とか

本日そんな思いが爆発し
忙しい中早起きして
和歌浦雑賀崎周遊ライド

写真はコクピットの様子
ワンバイエスの扁平ハンドルバーに
ボルト200ライトの逆さ付け
バーテープはチェレステカラーで
ちょい色を添えて
それに
天下のナビ付きガーミン様
サイクリングロードのんびり
日焼け止めクリーム要りますな



2017年4月28日金曜日

ギア



過酷なライドにおける
ロードバイクによる
衝撃を和らげるため
様々な工夫をいたします

なんといっても
シーズンオフの冬ごもり
冬眠していたおっさんの
退化したお尻はかなり問題
近所のユルポタでもぐずり始めます

あーこりゃ、もし時間ができて
チョイ遠乗りデモしようものなら
再起不能のケツイタかも
クッション付きインナー必須ですね

また、そうなると、
お手々もいうことをきかんように
なっちまう始末
シフター握る指の股に
大きな内出血必至です
容易に想像可ですわ

で、酷使で傷んだ手袋と決別し
このたびおニューの
M社製ハーフグローブポチッとな
極薄の割にしっかりパッドが
利いていい感じ
サイズはLと、ちとでかすぎくん
おなか以外はMで十分と
悟ったおっさんでした

夜中に試運転したら
まずまずの付け心地
しばらくこいつでいこうっと